竜の道ネタバレと感想

TomyTomy

竜の道の第1話は、予想よりも面白かったです

ただ、竜の道は、正直、最終回がどうなるかが全然読めないドラマです。

だから逆に面白いです。男性が好きそうなドラマですよ!

ドラマ名 竜の道・第一話
主演 玉木宏/高橋一生
星で評価 4.0

双子の復讐劇のあらすじ

竜の道・第一話は、

  • 主人公、二人に何があったのか?
  • どうして双子なのに、なぜ顔が違うのか?
  • どんな人物が関わってくるのか?(裏の社会の人間)

が、分かる内容で最初の復讐劇が成功すると思いきや、そうは簡単にはいきません。

二人の復讐は、昔、自分の親の商売を乗っ取られた遠藤憲一演じる霧島を懲らしめるための復讐劇です。

そうわかりやすくいうと、親の仇を取るための復讐劇なんです。

そして、この復讐劇は、何十年もかけて計画し、それを実現するために二人は自らの人生をかけて復讐を実行しようとします。

第一話の復讐劇はうまくいくのか?

しかし、第一話からそう簡単にうまくいくはずがないですよね。

この辺はある程度予測できましたが、予想以上の展開が待っていました。

しかも関わってくる人たちが、裏社会の人間ばかり。

  • 暴力団なみの記者たちや
  • 巨大ヤクザ組織の会長など

思ってた以上にドロドロというか、人間関係がすごいことになっていました。

そのせいで、金や権力、圧倒的な裏の力が関わってきて、二人の復讐劇はすぐにはうまくいきません。

竜の道第一話の感想は?

竜の道は、正直、最終回がどうなるかが全然読めないドラマです。

というのは、このドラマいきなり最終回のシーンのような場面から始まるんです!

双子の兄貴の玉木宏が、弟の高橋一生をピストルで撃つシーンから始まり

  • 「え、どうして?」
  • 「一体、どういうこと?」

こんな疑問を持ちながらドラマを見る感じです。

正直、最終回がどうなるかは予想がつきません。実際第一話も全然予想外の展開で終わるし、次もどうなるかが全然わからないので、次の回が気になってしまいますね。

それにしても、玉木宏さんの悪い感じの役も、良い感じの役も両方とも似合うし、とにかく男前ですね。